予約する

首肩腰集中ケアプランのご案内

首・肩・背中・腰は一本の脊柱と体のくびれや凹凸、その間のセクションについた名前で、その場所ごとに特有の症状が出ます。

例えば首は頭を上下左右、左右回旋、それ等の合わせ技で右斜め上方回旋などの動きをすることができます。それらの動きを支えるのは頭から肩にかけて付いている筋肉で、それらに異常があると、異常をきたした筋肉の制御している動きが制限されます。また、首の周りには肩に向かって、腕や手指の筋肉を動かすための神経や栄養や酸素を送るための血管が通ります。

首から肩にかけての神経血管の通り道は場所によっては狭く、凝り固まった筋肉でさらに狭くされると指先が冷たくなったり、ピリピリと痺れたりします。

それらの症状は首なら首だけで完結するものよりも、首・肩・背中・腰は一本の脊柱として症状がある場合が多いです。

 指先が冷たくなるほどの症状がある肩首の辛さは実は骨盤の歪みが原因ということもあります。

それらをトータルで確認し、正しい姿勢になれるように頑張り過ぎている筋肉をほぐす40分×4回セットのプランを開始しました。

担当者「あいだ」限定ではありますが、平日営業時間であれば夜でも利用できます。気になる症状のある方はご来店ください。

お待ちしています